中期経営計画コンサルティング

こんな企業、こんな方にお勧めです

 吉田松陰は「夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功なし。」と述べています。夢を持ち、このリンクを実践していけば成功に到達できます。反対に、想いやビジョンがあっても、計画がしっかりしないため実行に結び付けられず、成長を遂げられない企業は多くあります。

 しっかりと計画を作ったことがなく、組織だって動いていない。計画は作成しているが実行段階でグダグダになってしまう。新しい事業に進出する機会にしっかりと計画を立て成功を確実にしたい。これらの企業におかれましては、中期経営計画策定のコンサルティングを受けることをお勧めします。

コンサルティングの内容

 コンサルティングの内容は、個々の企業の課題の内容によって異なりますが、典型的には以下のように進みます

  • ​定期的(多くの場合1週間に1度程度)にコンサルタント(今枝昌宏)が計画策定に寄り添い、レビューします。

  • 計画で尽くすべき項目と言った形式的内容だけではなく、(それ以上に)計画の中身について助言します。

  • PDCAの回し方について助言し、ご希望により進捗確認の会議に出席して進捗をレビューし、意見を述べます。

今枝昌宏について

 中期経営計画のコンサルティングには代表者である今枝昌宏自身が必ず行います。

  • 中期経営計画は、今後関与する市場や自社のビジネスモデルの検討の場であり、つまり自社の戦略について検討する場です。今枝昌宏は、この分野で多くの経験を積んでおり、その考え方や能力についてはこの分野について書籍を予めご覧いただければご判断いただけるものと考えます。

  • 代表の今枝は、多くの教育機関や研究機関の運営に関与していますので、最新の経営知識をアップデートしています。これも、ネット上でご確認いただくことが可能です。

コンサルティングで得られるもの

  • 他社にありがちな形式だけを整えるコンサルティングではなく、中期経営計画の内容についても意見を述べます。内容についてのアドバイスには、コンサルタント個人の資質が大きく影響します。実際にクライアントと同レベルで事業を議論できるコンサルタントは希少であるため、多くの他社のコンサルティングはファシリテーションと取りまとめレベルにとどまるのが実情です。この場合には、中期経営計画の内容を決めるのはコンサルタントではないため、アドバイスはあくまで参考意見となってしまいます。

  • 大手ファームは、そのビジネスモデル上、若手コンサルタントを投入しなければ利益を上げられない仕組みであるため、必ず若手を投入することとなりますが、当社は若手を投入して若手が使う時間にフィーをチャージすることは致しません。そのため、貴社で計画書へと取りまとめを行っていただき、その分フィーを節約していただくことができます。大切なのは形式ではなく内容ですので、この方法をお勧めします。

  • 将来像を描くだけではなく、どうそれを達成していくかという事業構築の過程のデザインまで踏み込みます。中期経営計画は、将来の会社の設計図であるだけではなく、それをどう作っていくかのプロジェクトプランでもあるべきだからです。そして、この部分にこそ、コンサルタントの経験が活きてくると考えています。

  • いままでの中期経営計画の達成状況、未達の場合何が問題なのかなどもお聞かせいただけると、中期経営計画のPDCAを廻していく上での課題やその課題を前提とした計画への反映を行うことができると考えます。計画の実施は、多分に組織の問題です。そこを正面から見ないと、計画を作っても絵に描いた餅になりかねません。

まずは一度貴社のご事情や悩みをご相談ください(無料)

  • まずは、右下のボタンから当社にコンタクトいただき、今枝によるオンライン無料相談をお受けください。貴社の状況を理解し、解決の方向性についてアドバイスします。貴社の悩みの原因を探り、時間内でできる限り解決の方向性を提示します。相談後にコンサルティング契約をしていただく必要はありません。

  • 翌週以降で可能な日程をお知らせしますので、その中から日程をお選びいただきます。状況をしっかりとお知らせいただき、ディスカッションも行いたいため、2時間程度の時間をお取りいたきたいと思います。解決の方向性を示せると思いますし、簡単な課題であれば、弊社が関与せずに解決に結び付けられる可能性があります。

  • Zoom, Teams, Facebook Messenger, 電話等様々なミーティングプラットフォームに対応いたします。

  • 相談内で開示された秘密は厳守致します。ご心配な場合は、守秘義務契約を締結の上でお話しをお聞きします(但し、原則として契約内容は当社標準のものとさせていただきます)。